「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」エンディング(エンドロール)曲、主題歌、予告編の曲も!

未分類
この記事は約3分で読めます。

※ネタバレもあります。まだご覧になってない方はご注意ください。

映画の名曲が聴き放題!Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料キャンペーン中!

ヴェノムの続編「ヴェノム2」こと「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」早速、鑑賞してきました。前作は2018年。

ちょっと忘れかけていた為、Amazonプライムビデオで予習も完璧、やはり「ダークヒーロー映画の曲はかっこいい」説はまちがっていませんでした。サントラ→(Venom: Let There Be Carnage)

では、どうぞ!

主題歌 曲名 Last One Standing (From Venom: Let There Be Carnage) 歌手名 Skylar Grey, Polo G, Mozzy & Eminem

主題歌は前作に引き続き、今回もエミネム!スカイラーグレイの新曲とのコラボレーションです

前作→「ヴェノム」主題歌エンドロール(エンディング曲)の曲は?

スカイラーはエミネムの共作者としてもよく知られています。

Skylar Grey(スカイラー・グレイ、1986年2月23日 – )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターである。 自らのみではなく、他者へも積極的に楽曲提供を行い、手掛けた作品は、世界で延べ2,500万枚のシングルを売り上げている。 グラミー賞に5回ノミネートされている。 

ヴェノムとエミネムが独自のダークな世界観を作り出していますね。もちろん、サントラにも収録されています。

エンディング序盤 曲名 Venom アーティスト名 Little Simz(リトル・シムズ)

エンドロール序盤で流れたのは、女性ラッパー、Little Simz(リトル・シムズ)の「ヴェノム」

エンディング途中 曲名 Venom and Blues 作曲者 Marco Beltrami(マルコ・ベルトラミ)

人間らしさ垣間見れたヴェノムのブルース。

作曲はイタリア出身のマルコ・ベルトラミ。スクリーム、ヘルボーイ、クワイエット・プレイスなどなど…これまでにも数え切れないくらいの映画音楽を作曲しています。

どちらかというと、サスペンスやホラーよりのサントラが多いイメージですね。

オープニングで流れた「St. Estes Reform School(サントラ収録曲)」からラストまで「独自のダークな世界観」を作り出しています。

エンディング終盤 曲名 Today’s Special 歌手名 CZARFACE Feat. Frankie Pulitzer(シザーフェイス)

ラストに畳み掛けてきたのは、、、アルバムジャケットがアメコミ全開のシザーフェイス。なんとも粋なチョイスです。


ついついジャケ買いしたくなるシザーフェイスのアルバム。部屋に飾るだけでテンションあがります。

【おまけ】 予告編は、曲名 One 歌手名 ハリー・ニルソン

気になっている方もいると思うので予告編のバックで流れた曲も。

歌っているのはハリー・ニルソン。スリー・ドックナイトが1969年にリリースした曲「one」のカバー曲です。(動画はスリードッグナイトのオリジナル曲です)

あとがき

今作はかわいいヴェノムしかり、かなり人間っぽいヴェノムが見れましたね。そしてラストではピーターが登場。2022年1月7日公開の最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』と大忙しですね。どうつながっていくのか楽しみです。

では、さいごまでありがとうございました。

コメント

  1. […] ヴェノム続編「レッド・ゼア・ビー・カーネイジ」エンドロール曲はこちら […]

  2. […] 「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」エンディング(エンドロール)曲、主題歌、予告編の曲も! […]

タイトルとURLをコピーしました