「エターナルズ」エンドロール(エンディング)曲、挿入歌は?

未分類

2021年11月5日公開、マーベル最新作「エターナルズ」のエンディング曲、挿入歌をサクッと紹介。

ラミン・ジャヴァディによる壮大なサウンドトラックはこちら→

全20曲入り。(現在はMP3のみ)

曲名 Feels like the first time バンド名 Foreigne(フォリーナー)

エンドロール曲(1曲目)

イギリス系アメリカ人のロックバンド、Foreignerによるデビューシングル。リリースは1977年。

ファーストアルバムはこちら。

アーティスト名 Ramin Djawadi(ラミン・ジャヴァディ)曲名 Across the Oceans of Time


エンドロール2曲目

エターナルズ 挿入歌

ここからは挿入歌をご紹介。往年の名曲づくしでした。

曲名 Time  歌手名 ピンクフロイド

冒頭に流れた今日がこちら。光陰矢の如し、、、。アベンジャーズからエターナルズへ時間の流れをイメージさせる曲ですね。

アルバムはこちら。最強の名盤です。(リリース日1973年)

歌手名 Black Joe Lewis & The Honeybears  曲名 Sugarfoot


チョイスが渋いです。

歌手名 Celina Sharma(セリーナ・シャーマ)曲名 Nach Mera Hero

インド?のエターナルさんの曲。曲調もインド映画っぽいですね。こちらの曲は冒頭で紹介したサウンドトラックに唯一入っている歌ものです。

インド系の父親とイタリア系の母親を持つオーストラリア出身のシンガーであるセリーナは、これまでに累計で3,000万回以上のストリーミング再生を記録するなど、注目の新人シンガーの1人として期待を集めている。

出典:frontrow

現在、19歳。期待の新人シンガーとのことでこれからが楽しみです。

曲名 この世の果てまで The End Of The World  歌手名 スキーター・デイヴィス Skeeter Davis

数々の映画の挿入歌にもなっていますね。どこか懐かしく物悲しい旋律がたまりません。

感想

※個人の感想です。

マーベルにわかの私ですが、尺が長い割には、ちょっと物足りない気もしました。なんというかキャラクターの個性が薄いというか、、、。みんな同じようなビジュアルで同じような技を出すとことか。

できれば、個性のあるンバーもほしかったですね。ハルク、ジャガーノート、アイアンマン、デットプール、ガーディアンズ、グルートしかり、、、。

パワー系のエターナルさんもいましたが、、、

マーベルヒーローといえば個性的なキャラが大暴れするイメージもあり、アベンジャーズの後ということもあり、どうしても期待しすぎてしまいましたね(笑)

とはいっても、まだこれからといったところでしょうか?

あとがき

次作に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました